アクセス解析
 diary の記事一覧 
 スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 F1ネタ  -  2006.02.09.Thu / 12:37 
F1ベルギーGPの中止が発表された。

今年はオー・ルージュを駆け上るF1マシンを見ることができないのかー。
どんどん他のサーキットがつまんないレイアウトになる中(特にホッケンハイム!)、スパ・フランコルシャンだけは攻め甲斐、見甲斐のあるサーキットだったのに・・・

よし、こうなったら今年のアメリカGPはラグナセカで開催だ。
スポンサーサイト
No.109 / diary / COM(9) / TB(0) / PAGE TOP△
 Rest in Peace  -  2005.11.14.Mon / 23:05 
プロレスについて書く初めての記事がこんな記事になるなんて・・・

SportsNavi見てビックリした。

エディ・ゲレロ急逝

大好きなレスラーだったよ。
レスラーとしてもエンターテイナーとしても「上手いなー」って思ってた。
最近WWE見てないけど、アングルじゃないの?
何ヵ月後かにやっぱり生きてたってオチじゃないの?

納得できないってーの!
No.84 / diary / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 「ホワイトバンド 一部を基金へ」  -  2005.11.09.Wed / 01:30 
以下ここから引用

 「ホワイトバンド」の売り上げから原価・製作経費・流通費と法人税分を差し引いた額を、貧困をなくすためのアドボカシーに使います。私たちはこのたび、「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(世界基金)」に対し、2006-07年の世界の三大感染症対策のための資金として、2006年3月末までに合計25万ドル(約2850万円)を拠出することを決定しました(世界基金に関連する市民活動に5万ドル(約550万円)の拠出を行います)。

引用ここまで




ちょうど20年前、アフリカを貧困から救うための運動が起こった。
発起人はミュージシャンのボブ・ゲルドフ。

世界各国でアフリカ救済のためのチャリティーレコードが発売され、それらの集大成としてロンドン、フィラデルフィアで"LIVE AID"が同時開催された。

このイベントで8000万ドル以上が集まり、それは木材やダム、家畜、学校、病院、薬品や食料、それらの輸送費等に使われた。("LIVE AID"DVDのリーフレットより)

大成功を収めたこのイベントは、残念ながらムーブメントにはならなかった。
そして今、アフリカの貧困は20年前よりも悲惨な状況になっている。

この現実を「先進国」首脳に訴えるため、そして途上国に貧困をもたらしている政策を変えさせるための運動がホワイトバンドであり、夏に世界各国で開催された"LIVE 8"だった。

民間レベルの支援では救えなかった世界の貧困を国レベルで救って欲しい。そんな思いで20年前リアルタイムで"LIVE AID"を見ていたオレはホワイトバンドを買った。

ところがその趣旨が理解されず(理解してもらうためのアピールが不足していたとは思うけど)、「売上」=「寄付」と思ってホワイトバンドを購入した人たちから疑問の声が上がった。

そして11月8日、事務局は売上の一部を「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に拠出すると発表した。

なぜ今になって活動の趣旨を変えるんだろう?
なぜ最初から売上の一部を寄付金にあてなかったんだろう?

この活動はホワイトバンドを買ってもらうことではなく、身に着けてもらうことが大事だと思ってた。

だから堂々と身に着けてた。

でも何か違うみたいだね。
それなら300円丸ごと寄付してたほうが良かったよ。
No.78 / diary / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 通勤電車にて  -  2005.11.04.Fri / 12:37 
いつも通勤の電車では爆睡ぶっこいてるオレ。
今日も寝てたら隣りの人の足がオレの足に当り、起こされてしまった。

隣りに目をやれば、ランドセル背負った小学生。
その横に立つおかあさんにムシキングの話をしていた。

子「コーカサスとヘラクレスどっちが好き?」

母「・・・」

子「じゃあ○○(聞き取れず)は?」

母「・・・」

そのうち、彼の脳内で虫達のバトルが始まった。

「ブシュー!」
「グォーン!」
「バシッ!」

ここで母親がキレた。

母「○○ちゃん、学校行ってもムシキングの話ばっかりしよったらお友達できんよ!お友達でムシキングしよる人ほとんどおらんでしょ!」

子「グシュ!」「バシューン!」

母「いい加減にしなさいよ!恥ずかしい。」

子「グォーーー、ドサッ!」

母「もうムシキング禁止にするよ!脅しじゃないけんね!」

・・・と、ムシキングに勝るとも劣らない攻撃を繰り出す母親と我関せずの息子。

でもこのおかあさん、自分の子どもがクルクル回してた帽子がオレの肩に当りまくってたことは無視なんすよ。

自分の子どもに友達ができない心配と、息子がうるさくて自分が恥ずかしいことばっかで他人に対する気遣いとか皆無なんすよ。

そんな親はヒラタクワガタのメスに親指の腹噛まれてしまえ!と思った休み明けの通勤電車でした。
No.75 / diary / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 流行ってんの?  -  2005.11.01.Tue / 21:59 
最近、娘が通う保育園ではジャンケンの時に


最初はフォー!!


ジャンケンフォー!!

と言うらしい。
No.74 / diary / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 チョコレート  -  2005.10.11.Tue / 15:31 
こんな時間にやっとこさ昼飯食べながらの更新です。

別に昼飯がチョコレートってわけじゃなくて、「チャーリーとチョコレート工場」を親子3人で見に行ってきたお話。

この映画の原作「チョコレート工場の秘密」に関しては全く知らなかったんで、ストーリーとテーマがわからないまま見たんだけど面白かったよ。大満足。

ただこの映画の評価は「ティム・バートンワールド」を受け入れることができるかどうかで真っ二つに分かれると思うんだけど・・・(笑

俺達以外にも親子連れで来てた人が多かった。
タイトルからして子どもが好きそうだし、映像もディズニーランドのイッツ・ア・スモールワ-ルドっぽいしね。

でもこの映画って子ども向けの映画じゃないと思うなぁ。
グロいし(笑

以下ネタバレです。
▽Open more.
No.66 / diary / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 侵入者アリ  -  2005.10.01.Sat / 01:16 
9月29日午後8時56分。
そろそろ仕事を切上げようと思っていたその時に携帯が鳴った。

ディスプレイにはかみさんの名前。しかもメールではなく電話だ。
普通この時間であればメールで連絡するはず、何かあったのかと不安がよぎる。

「もしもし」

「・・・」

返事がない。

「もしもし?」

「グスン・・・グスン・・・ヒック・・・」

泣いている。娘の声か?
電話の向こうではかみさんらしき声が遠くに聞こえる。

何が起こっているのか、今どこにいるのか、何もわからない。
オレは娘に尋ねた。

「どうしたと?」

すると泣きながら娘は話し始めた。

「あのね(グスン)、おうちにね(グスン)、ゴキブリが出たと(号泣)

・・・・


・・・・・


(・∀・;)エ?イマナンテイッタ??

緊張の糸がブチブチと音を立てて切れた(笑
電話の向こうで聞こえてたかみさんの声は、ゴキブリと格闘している時のものだった。

そして、家に帰ったオレを待っていたのは仰向けになったまま放置されていたゴキブリの後始末だった。
No.63 / diary / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 先週の3連休ハイライト  -  2005.09.23.Fri / 19:25 
更新しろよっ!と土曜日に言われるのが怖いtaktです。こんばんは。

本当は一日づつエントリしようと思ってたんだけど、さすがに賞味期限切れてるんで、3日分まとめて箇条書きで。


<17日 保育園の運動会>

保護者参加の競技、二人三脚リレーにかみさんと参加し、他の参加者とは次元の違う音速の速さでグラウンドを駆け抜けた。

娘とムシキング音頭を踊る。

運動会の目玉の一つである鼓隊(笛はないので鼓笛隊ではない)。
娘はドラムメジャー(隊の先頭で号令かけたり演奏の指揮をする人)の役を任された。

入場門でスタンバイしている時は流石に緊張していたようだが、いざ演奏が始まると堂々としたもの。
ずれまくる小太鼓やシンバルにも乱されることなく無事大役を果たしてくれた。

そして両親、祖母は「ようやった」と褒め、祖父は泣く。

写真は緊張気味のドラムメジャーさん。
運動会




<18日 札幌戦TV観戦>

ハイパーグレートディフェンダー千代反田のヘッドに狂喜。

誠史のピンポイントクロスに悶絶。

試合終了後、アウェイ側サポーターの映像が結構長時間映る。
はるばる札幌まで応援に出かけた友達みんないい顔してたよ。


<19日 到津の森公園>

娘はロバに乗ったり、ウサギやモルモット触ったりしたことが嬉しかったらしい。

オレはこの眼でヘラクレスオオカブトを見れたことに感動した。

ソフトクリーム一口食ったあとの娘の顔。

写真はヘラクレスオオカブトと白ひげ危機一髪
ヘラクレス


白ひげ

No.57 / diary / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 アビスパ福岡ぴーぷる 

 プロフィール 
 ブロとも申請フォーム 

CopyRight 2006 ハレトケ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。