アクセス解析
 music の記事一覧 
 スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 レディス&ヂェントルマン、音楽の話ざんす  -  2005.09.27.Tue / 12:45 
このブログ、カテゴリに「music」って作ってるのにほとんど音楽の話をしてないんで、今回のエントリは音楽の話をマジメに


日曜日、かみさんと中古CD屋さんに行った。
そして約20年ぶりに一枚のアルバムと再会した。

「ジス・イズ・ミスター・トニー谷」

若い人は知らないと思うけど、そろばん片手に「あなたのお名前何てぇの?」で一世を風靡したトニー谷のアルバム。(もちろんオレもリアルタイムじゃ知らないっすよ。)
本人が亡くなった後に当時の音源を集めて作成された追悼盤なんだけど、驚くなかれプロデュースはあの大滝詠一氏。

高校時代に友人からカセットテープにダビングしてもらったんだけど、インチキ英語とラテンサウンドの融合にちょっとしたカルチャーショックを受けたことを覚えてる。


このアルバム見つけたら、次はこの人たちでしょってわけで見つけたのが、
コミックバンドの王様「ハナ肇とクレイジーキャッツ」のアルバム

コンプリートシングルス - Hondara盤
コンプリートシングルス - Harahoro盤
の2つ。

確かクレイジーキャッツはメンバー全員、ミュージシャンとしてもかなり認められてる人たちで、そんな人たちが奏でる音に植木等の能天気なボーカルが絡む曲は絶品。

しかも「Harahoro盤」のほうには、大滝詠一の名盤「ロング・バケイション」の中の1曲「FUN×4」のカバーバージョンが入ってるし。

諸事情により今回の購入は断念したけど、絶対買うよ。これ。
そしてiPod nanoを購入した暁には、トニー谷とクレイジーを聞きながら通勤することにする。
スポンサーサイト
No.60 / music / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 酔いが覚めた・・・  -  2005.07.17.Sun / 01:17 
田舎鳥栖が見事に脇役を演じきったダービーについて書こうと思ったんだけど、岡村ちゃんが覚せい剤使用で捕まった記事を見て、それどころじゃなくなってます。

すみません、田舎戦のことは明日夢スポ見てから書きます。


岡村ちゃん・・・
No.28 / music / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
| BLOG TOP |
 アビスパ福岡ぴーぷる 

 プロフィール 
 ブロとも申請フォーム 

CopyRight 2006 ハレトケ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。