アクセス解析
 スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 アビスパ関連の5つの話  -  2005.09.30.Fri / 12:36 
一つ目。
飛鳥が鳥栖に行った。
日の丸を背負ったことのある男にとっては決して順調とは言えないプロ生活だったと思う。
これを機にもう一度這い上がって来い!
最後の九州ダービーでは思いっきりブーイングしてやるからな!

二つ目。
その飛鳥と入れ替わる形で村主が鳥栖からやってきた。
もしかして鳥栖→福岡の移籍って、ウーゴ以来?
鳥栖からってことで複雑な気分はあるけど、ネイビーのユニフォームを着る以上、優勝を目指す仲間だ。
鳥栖に一泡吹かしてくれ!

三つ目。
アビスパPLAYERSの沖本の書込み
同じ声援を送るならやる気を見せない選手よりも、こういう選手に送りたい。
残り試合は少ないけど、博多の森で沖本のFKを見たい。

四つ目。
シノ、おめでとう!

五つ目。
西スポでの松田監督の発言「第4クールは勝ち点20が目標」について。
これはあれだよ、他のチームを油断させるための作戦だよ。
と、自己暗示を掛けてみる。

さあ、リーグ戦も残り11試合。
まずは今日の湘南戦で勢いつけて突っ走りましょうや!
スポンサーサイト
No.62 / Avispa / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 お知らせ  -  2005.09.27.Tue / 12:49 
連絡先のメールアドレス(takt@vjp.jp)が現在使えない状況にありますのでアドレスを変更します。

新しいアドレスは、「haretoke@inter7.jp」です。

以下私信
というわけで土曜以来メールが閲覧できない状態になってるんで、もう一回メールちょうだい。
 レディス&ヂェントルマン、音楽の話ざんす  -  2005.09.27.Tue / 12:45 
このブログ、カテゴリに「music」って作ってるのにほとんど音楽の話をしてないんで、今回のエントリは音楽の話をマジメに


日曜日、かみさんと中古CD屋さんに行った。
そして約20年ぶりに一枚のアルバムと再会した。

「ジス・イズ・ミスター・トニー谷」

若い人は知らないと思うけど、そろばん片手に「あなたのお名前何てぇの?」で一世を風靡したトニー谷のアルバム。(もちろんオレもリアルタイムじゃ知らないっすよ。)
本人が亡くなった後に当時の音源を集めて作成された追悼盤なんだけど、驚くなかれプロデュースはあの大滝詠一氏。

高校時代に友人からカセットテープにダビングしてもらったんだけど、インチキ英語とラテンサウンドの融合にちょっとしたカルチャーショックを受けたことを覚えてる。


このアルバム見つけたら、次はこの人たちでしょってわけで見つけたのが、
コミックバンドの王様「ハナ肇とクレイジーキャッツ」のアルバム

コンプリートシングルス - Hondara盤
コンプリートシングルス - Harahoro盤
の2つ。

確かクレイジーキャッツはメンバー全員、ミュージシャンとしてもかなり認められてる人たちで、そんな人たちが奏でる音に植木等の能天気なボーカルが絡む曲は絶品。

しかも「Harahoro盤」のほうには、大滝詠一の名盤「ロング・バケイション」の中の1曲「FUN×4」のカバーバージョンが入ってるし。

諸事情により今回の購入は断念したけど、絶対買うよ。これ。
そしてiPod nanoを購入した暁には、トニー谷とクレイジーを聞きながら通勤することにする。
No.60 / music / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 補足  -  2005.09.26.Mon / 13:06 
昨日のエントリで野次るなって書いたけど、選手を叱咤激励する言葉はアリだと思うよ。

例えば、ボール奪われたのにトロトロ歩いてる選手に「追えよ!」とか、シュートレンジ入ってるのにパス出す選手に「うてよ!」とか。

でもそのときに、ガキの喧嘩みたいな言葉吐いてるヤツがいるんだよ。
「○ね!」とか。

選手に喝を入れる。選手を後押しする。選手のやる気を奮い立たせる。
オレはそんな言葉を掛けたいと思う。
No.59 / Avispa / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 勝ち点差、上と14、下と8。それでも優勝したい。  -  2005.09.25.Sun / 22:29 
後半40分、グラウシオのヘディングが決まり勝負は振り出しに戻った。

あと1点。
勝ち点3を奪う時間は十分に残されていた。

しかしゴールネットに転がるボールを拾い、すぐにゲームを再開しようとする選手はいなかった。

悔しかった。

自分たちのサッカーが一番であることを示すには優勝するしかないんじゃないの?

来年「俺らは下部リーグで2番目に強いチームです。よろしく。」って挨拶すんの?

オレはヤだよ。可能性がゼロになるまで諦めないよ。



あと気になること。
今シーズン前半、太田が交代で出てきたときに流れた空気と同じ空気、「あー、ダメだ。点獲れねーや。」って空気を岡山が途中交代したときに感じる。
実際、試合終了後にそんな声聞いたし。

そのほかにも色々あるんだけどさ、俺らは「12」番貰ってんだよ。
選手と一緒に戦ってるつもりなら、同じピッチに立つ選手に絶望すんなよ。

ピッチに立つ選手を信用できない奴、野次る奴は別の場所に行ってくれ。
No.58 / Avispa / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 先週の3連休ハイライト  -  2005.09.23.Fri / 19:25 
更新しろよっ!と土曜日に言われるのが怖いtaktです。こんばんは。

本当は一日づつエントリしようと思ってたんだけど、さすがに賞味期限切れてるんで、3日分まとめて箇条書きで。


<17日 保育園の運動会>

保護者参加の競技、二人三脚リレーにかみさんと参加し、他の参加者とは次元の違う音速の速さでグラウンドを駆け抜けた。

娘とムシキング音頭を踊る。

運動会の目玉の一つである鼓隊(笛はないので鼓笛隊ではない)。
娘はドラムメジャー(隊の先頭で号令かけたり演奏の指揮をする人)の役を任された。

入場門でスタンバイしている時は流石に緊張していたようだが、いざ演奏が始まると堂々としたもの。
ずれまくる小太鼓やシンバルにも乱されることなく無事大役を果たしてくれた。

そして両親、祖母は「ようやった」と褒め、祖父は泣く。

写真は緊張気味のドラムメジャーさん。
運動会




<18日 札幌戦TV観戦>

ハイパーグレートディフェンダー千代反田のヘッドに狂喜。

誠史のピンポイントクロスに悶絶。

試合終了後、アウェイ側サポーターの映像が結構長時間映る。
はるばる札幌まで応援に出かけた友達みんないい顔してたよ。


<19日 到津の森公園>

娘はロバに乗ったり、ウサギやモルモット触ったりしたことが嬉しかったらしい。

オレはこの眼でヘラクレスオオカブトを見れたことに感動した。

ソフトクリーム一口食ったあとの娘の顔。

写真はヘラクレスオオカブトと白ひげ危機一髪
ヘラクレス


白ひげ

No.57 / diary / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 千代反田覚醒記念  -  2005.09.15.Thu / 00:03 
テンプレート替えてみた。

パンダ=千代パンダ
ラーメン=川島
龍=竜=辰=山形辰徳
ってことで実はアビスパ仕様なテンプレート(笑

あとリンクも追加。
ひとつはアビスパ福岡が誇る最高のスタジアムDJノブリュウこと信川竜太氏のブログ
もうひとつはアビスパサポーターにはお馴染みのショップFanaticaのホームページです。

あ、そうそう。
まだFire8キャンペーンの当選ハガキが届かないんですけど。(←諦め悪い奴
No.56 / Avispa / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 衆院選の結果を踏まえ  -  2005.09.14.Wed / 12:47 
我が家では冷蔵庫、テレビの買替え時期を早めることになりそうだ。

消費税率が10%になる前に高い買い物は済ませておこうということ。
(昨年消費税の総額表示方式が施行された時点で「近々税率10%に上げますよ」フラグは立ってたんだけどね)

それにしても予想以上の自民圧勝。
与党に投票したってことは郵政民営化の影に隠れた大増税、年金問題、憲法改正(ホントに改”正”なんだろうか)、靖国参拝・・・これらにもOKを出したのと同じこと。

ま、そこから国民の目を逸らさせることに成功したからこれだけの圧勝劇になったんだろうけど。

俺達が納めた数百億の税金を使って行った選挙なんだからさ、頼むよ先生方。

とか書いてるオレは消去法で○○党に投票しました。
自信を持って投票できる政党ができないかなー。

No.55 / diary / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 横浜FC戦のテレビ放送  -  2005.09.13.Tue / 13:02 
まだ全部は見てないんだけどね、スイッチャーさんに不満たらたら。

恭平の2点目に繋がった亨の突破がほとんど映ってないですやん。
最近北斗が敵陣深くまで入って来なかったんで、バックスタンドホーム寄り住人としては、亨の突破は凄く嬉しかったんですよ。

それなのに、カメラが切り替わったときはパスを出す直前・・・(´・ω・`)トオルカワイソス

あと、映像見て初めてわかったことを箇条書き。

・PKにつながった光平のプレー、オシャレ過ぎ。(セブン、嬉しかったど?←熊本弁で決めてみた)

・そのプレーで横浜のDFが光平にエルボーかました時、誠史も光平押してないか?(笑

・恭平がゴール決めたときの亨のガッツポーズがイイ。

・俺達のチヨのゴール、限りなくオウン臭い(笑

・交代したあとのカズの佇まい、絵になるねー。

・やっぱ民放のアナウンサーはゴールの時にはしゃぎ過ぎ。

・スカパーもFBSと同じ映像でがっかり。

・マッチデープログラムでの誠史のインタビュー記事を読んで、「この人、一生分喋ったんじゃなかろうか」と心配になったのはオレだけではないはずだ。
No.54 / Avispa / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 仕事→博多の森→仕事→更新  -  2005.09.11.Sun / 04:58 
前回のエントリでも書いたけど、今日は仕事だった。
しかもトラブル対応で午後11時に客先へ行くこととなってしまった。

そんな自分への励ましのため(どうせ汗になって体外に出て行くだろうと)Fanaticaで勝利祈願のコロナビールを注入し、いざ博多の森へ。

・・・って人が多いよ。
ぐずついた空模様なんか関係ないKINGKAZUの動員力に驚きつつ、定位置に着き戦闘準備に入る。

さあキックオフ。
♪ゴール突き刺してカズを黙らせろ!♪のはずが、またもや前半立ち上がりから相手に主導権を握られる展開。
うーん。どうにかならんか。

松田監督もベンチを出て指示を送るが、結局主導権を取れないまま前半終了。

ただ、前回の博多の森と同じくチヨが何かやりそうな予感(=兄やんのカメラにやたらフレームインする)はしていた。

北斗に替わり亨が右SBに入って後半のキックオフ。
またもや後半立ち上がりから主導権を握る展開。
うーん。前半からやってくれい。

そして待望の瞬間が福岡に訪れた。
光平が倒されゲットしたPKを、グラウシオがきっちりと決め先制!!
しかも相手DF退場(イエロー×2)のおまけ付き。

その後も一機果敢に攻め込む福岡だが、なかなか追加点が奪えない。
そんな状況を打破したのは亨だった。
サイドでボールを貰うとドリブルで中に切れ込み、マイナスのセンタリング。
それを恭平がゴール!!!

こうなると流れは完全に福岡のもの。
締めはやはり(?)千代反田。コーナーキックからドンピシャヘッドで3-0。これで勝負あった。

最後は佑昌に替え、先日お父さんになったばかりのアリがピッチに入る。
サポーターはアリにお祝いゴールを決めさせるべく、精一杯の声援を送ったがその願いは叶わず試合終了。

前半の戦い方には課題が残るけど、後半のゴールラッシュを見たカズ目当てのお客さんが、「また博多の森に来よう」と思ってくれてたらいいな。
・・・と思いつつ博多の森を後にし、仕事に戻るオレであった。

次からは札幌、甲府とすぐ下の順位のチームが相手。この2戦で勝ち点6を奪い京都追撃体制を整えたいね。

只今午前4時58分。
徹夜作業を終え、無事事務所に帰還したtaktがお送りしました。

今日は選挙だ。選挙権持ってる人は投票に行くベ。
No.53 / Avispa / COM(0) / TB(1) / PAGE TOP△
 カズが来るわけだが  -  2005.09.10.Sat / 01:13 
ここ数日、「ブログ更新しなきゃ」という思いとは裏腹に何にも書くことがない寂しい日々を送っておりやした。

自分はブログやらないくせに人の更新が遅いとダメ出しするサ○ちゃん、イジめないでね♪

さて明日は横浜FC戦ですがオレは仕事ですよ。
博多の森に行けたとしてもキックオフギリギリになるんで、久しぶりに
あの御方に発見~連行されない限り)ゴール裏でまったり見ようかなーとも思ってますかわ。

って言いながらいても立ってもいられなくなり、無理矢理バックスタンドに乱入するんだろう。わかってんだよ!>オレ
No.52 / Avispa / COM(3) / TB(0) / PAGE TOP△
 九州ダービーその3~Don't let me down~  -  2005.09.04.Sun / 23:59 
試合はまたも相手にペースを握られてしまう苦しい展開。
(後半ペースを握り返したかに思えたが、終わってみれば終始ペースを握っていたのは主審だったことに気づく)

主審の不可解な笛のため、相手の10番(かなり遠目から見るとこの人似になってた)への寄せができずいいパスをどんどん出されてしまった。

失点もそのマシュー南似のFKから始まった。
長野のクリアミスと水谷の判断ミスが直接の原因となるんだろうけど、あれだけチャンスを与えればいつかは決められるよなー。

結局前半はほとんどいいとこなく終了。

後半に入るとボールが回り始める。
前節は累積で出場停止だった誠史が戻ってきた左サイドはやはり研究されてきたのか、右からの攻めが普段より多く感じた。

そして同点に追いついたのも右サイドの攻撃から。
何度か鳥栖にクリアされ続けた後、北斗のクロスをグラウシオがどんぴしゃヘッド。

この時間帯に勝ち越せなかったことが最後まで響き、結果1-1の引分け。
もちろん勝利しか望んでいなかったんで戦いぶりには不満が残る。

しかし、それよりもダービーが持つ独特な雰囲気と意味を理解できていなかった主審に対する不満のほうが大きい試合だった。
昨日ほど試合の流れを作れない、流れを断ち切る主審を見たのは初めてだった。
両チームの選手、監督そしてサポーターが作り出したダービーという特別な空間を笛ひとつで台無しにしてくれた。(というのは言いすぎかな)

次、最後のダービーは絶対勝とう。
主審のジャッジなんか関係ないくらい完膚なきまでに叩き潰し、それを置き土産にJ1に行こう。

帰りの車内でもク○審判の話をかみさんとした。
今日もっとも目立ってたのは選手の誰でもなく、彼だろう。

そしてオヤジが出血してから12時間後、勝点1を持って帰宅した。


追伸 オヤジの怪我は全治一ヶ月だそうです。
No.51 / Avispa / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 九州ダービーその2~Let's Go Crazy~  -  2005.09.04.Sun / 23:59 
道中雨が降っていたおかげで、娘恒例の「古賀SAの滑り台で遊ぼう」が中止となったことと、道がすいていたこともあって当初の予定通りに鳥栖スタジアムに到着。

そこからかみさんと娘は友人宅へ、オレは鳥栖駅から博多まで戻った。

博多駅についたのが15:00過ぎ。
ワクワクしながら筑紫口ミスド前に行くと・・・
イタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

わんさかいるよ!とことんバカでとことん熱い、愛すべきアビスパサポーターたちが博多駅筑紫口を占拠してるよ!

そして電車男氏(写真撮るの忘れた)の先導でネイビー軍団は改札口へ・・・って、もう太鼓叩いてるよ!歌い始めたよ!!

ホームにたむろするネイビー軍団に降り注ぐ一般客の冷ややかな眼差し。その眼差しすら心地よく感じる中、鳥栖行き快速に乗り込む。

結局1両目の半分と2、3両目を占拠したのかな?意外と行儀よく(?)電車の旅を楽しむウルトラたちを乗せ、電車は鳥栖駅を目指す。

いよいよ鳥栖駅が近づく。電車はスピードを落とし始める。

オイッ!オイッ!オイオイオイオイッオーーーーーッ

鳥栖駅到着!ドアが開いた!

オーイッ!

鳥栖駅の改札を抜けても「スタジアムに着くまでが電車でGO!です」と言わんばかりに行進は続く。

スタジアムに向かう陸橋の上でもアビスパラブソングの大合唱。
橋ってこんなに揺れるものなんですね。(ちょっと怖かった)

そして開門を待つ鳥栖サポーターへの挨拶を済ませ、最後の電車でGO!は終わった。

(続く)

博多駅

礼儀正しいアビスパサポーター

鳥栖到着

いざ鳥栖スタジアムへ
No.50 / Avispa / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 九州ダービーその1~Sunday Bloody Sunday ~  -  2005.09.04.Sun / 23:59 
鳥栖戦は家族3人で行くことに決定。

予定では12:30頃車で家を出て鳥栖まで行き、オレは「電車でGO!2」に参加するためJRで博多に戻り、かみさんと娘は夕方まで鳥栖在住のかみさんの友人宅で遊び鳥栖スタで合流することになっていた。

帰りが遅くなるのでやれることは全部やってしまおうと、朝から風呂掃除をしていると電話が鳴った。

「お父さんが怪我して指から血が噴き出してるんで病院に連れてって」というおふくろからの電話!

「また、こんなときに・・・」とは思ったが流石に「九州ダービー行かんばけん無理」とは言えない。

車で五分の実家に行き、オヤジを連れて病院へダッシュ。
トイレのドアの動きが悪くなってたんで修理をしてたら親指の背の部分を切ったらしい。

病院に着いたのが10:45分。ほどなくオヤジは診察室へ・・・
1人待合所に残されたオレはとりあえずGEOGIAテイスティを飲み、気持ちを落ち着かせる。

オヤジが出てきた。時計は12時過ぎ。
血管まで切れてたらしく、その縫合に時間がかかったようだ。

そして、急な出費にしてはデカ過ぎる診療代に頭を抱え、「帰ったら起こられるな。小遣い無しだな。」とつぶやくオヤジに哀愁を感じながらるオヤジを乗せ、一路実家へ戻る。

オヤジを降ろし、家に戻ってからシャワーを浴び、いざ鳥栖へ!
あー!スカパーと夢スポ録画するの忘れてたーー!

(続く)
No.49 / Avispa / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 こどものしつけかた  -  2005.09.03.Sat / 22:15 
今日の昼、歯磨きが嫌いな娘に、
「歯磨きしない奴はサガン鳥栖!」

と言うと
マジ泣きしそうになった。

そして夜、ちゃんと歯を磨いて寝た。
No.48 / diary / COM(2) / TB(0) / PAGE TOP△
 誰にしよう・・・  -  2005.09.03.Sat / 00:21 
迷ってる。
「Fire8!!アビスパ福岡Go!Go!Campaign!!」で、A賞、C賞に当選した場合、好きな選手のサイン入りじゃないっすか。
で、迷ってる。(もう当たったつもりでいる)

川島、ナギ、大塚くん、ホベ・・・誰にしよっかなー。

ちなみに応募締め切りは9月6日必着ですよ。
あとステッカー引換券を切り離すのを忘れずに!
No.47 / Avispa / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 草津戦~  -  2005.09.02.Fri / 09:17 
仕事を終えて博多の森へ。
北九州在住で博多勤務の人間にとって、ナイトゲームは土日よりもウィークデーのほうがありがたい。

まずはFanaticaにて勝利祈願のコロナビールを注入し、いざ戦いの場へ。

前半は鳴門での敗戦を引きずってるかのような出来。
そんな中、オレと兄やんの頭ではほぼ同時に「チヨが何かやりそうなフラグ」が立っていた。

後半キックオフ。アリに変わってFW岡山が入ったことにより前半よりチャンスは作れるようになるものの、草津ゴールをこじ開けることが出来ない。

そして後半20分を過ぎた頃、大塚くんがピッチサイドに現れた。

かわえぇ(*´o`*)(おい

何を隠そう大塚くんとのツーショット写真が宝物のオレ、久しぶりに博多の森のピッチを駆け回る大塚くんが見れるとなれば、俄然大塚コールにも気合が入る。

しかし北斗とのコンビネーションがいまいちなのか、大塚くんのスピードを活かした攻撃が中々出来ない。ゴールを奪えないまま残り時間が10分を切った。

でも勝利を諦めるわけにはいかない。そんなサポーターの思いを乗せたボールが後半36分、草津ゴールに突き刺さった!!

千代反田ーーーーーー!!!!

よかったよ。オレの予感がいいほうに働いてくれたよ。
長野の台頭に危機感を感じたのか、前節の負傷途中交代が悔しかったのか、チヨがやってくれた。苦しいゲームで勝ち点3を奪うことが出来た。

試合を通しての感想は、
・長野(・∀・)イイ!、チヨその調子。
・ホベの闘志溢れるプレーには涙が出そうになる。
・グラウシオのテクニックには何かが出そうになる
・去年の有光、戻って来い。
・北斗お疲れ気味?
・岡山>林、太田
こんなところ。

帰りにもFanaticaに寄って、勝利祝いのコロナビールを飲み干し家路に着きましたとさ。

次は最後の鳥栖スタ。
J1へ優勝へ、気持ちの強さの違いを田舎連中に見せ付けてやるため、
電車でGO!

※集合時間が15:30から15:00に変更になってます。お気をつけあそばせ。

No.46 / Avispa / COM(2) / TB(0) / PAGE TOP△
 最初で最後の徳島遠征記(後編)  -  2005.09.01.Thu / 00:00 
草津戦終わったけど、徳島遠征の続きだす。

スタジアムガイドは割愛。
だって徳島がJ1に上がってこない限り行くことないでしょ?

試合についても割愛(笑
片岡のFKは素晴らしかったとだけ言っておく。

試合が終わって芝生に寝転び、ノブリュウの足元にも及ばないスタジアムDJの雄叫びを聞きながら思ったのは、昇格に懸ける思いは選手、サポーターとも同じくらい持ってるかもしれないけれど、優勝して昇格って思いはサポーターのほうが強いのかなってこと。

サポーターはまだまだ強く気持ちを伝えなきゃいけないみたいだ。

スタジアムを出て、徳島サポーターに「おめでとう」って声をかけた。
相手の勝利を称えることで気持ちを次節に切り替えようと思ったんだけど、「J1昇格がんばって下さい」って慰められ余計に凹んだ(苦笑

しかし帰りに寄ったスーパー銭湯で今回最大のアウェイの洗礼が待っていようとは・・・

早く食事を済ませゆっくり風呂に入ろうとカレーを頼んだんだけど、待てど暮らせど来やしない。
そして30分以上待たされた挙句、出てきたカレーがボンカレーときたもんだ。
いくら大塚繋がりだからって。ねぇ。

もうボンカレーは二度と食べないと誓ったとこで、徳島遠征記はおしまい。

お世話になった方々、友達になれたみんな、鼻血ネタを提供してくれたお嬢様、お世話になりました。
博多の森であったときは声かけてください。
No.45 / Avispa / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
| BLOG TOP |
 アビスパ福岡ぴーぷる 

 プロフィール 
 ブロとも申請フォーム 

CopyRight 2006 ハレトケ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。