アクセス解析
 スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 バスツアーから帰って  -  2005.10.31.Mon / 22:46 
かみさんと買い物に行き、その後実家で遊んでいた娘を迎えに行った。
そして顔を見るなり、おふくろが一言。

「残念やったね」



  ・・・デジャヴだ。

バスツアーに初参加した去年の入替戦と片岡のFK2発にやられた徳島戦、そのときも同じことを言われた。

そう。過去に参加したバスツアーは3回。そして3回とも負けた。
しかもトータル得点0、失点7という有様。

ホームのサポーターが沈黙するさまを見たことがないのよ。
現地から勝利のブログを更新したことがないのよ。
帰りの銭湯で祝杯をあげたことがないのよ。

今年のアウェイは残り3戦。
大丈夫、オレ全て欠席だから!!!


でも来年は広島に行きたい。大阪に行きたい。
だってバスツアー楽しいもん。

博多駅筑紫口を出てローソンに向かうと仲間が集まってて、バスの中では修学旅行の学生みたいにバカな話で盛り上がって、しかもみんなアビスパが大好きで・・・

過去3回、試合に負けてもそんなに凹まずにすんだのはバスツアーだったからかもしれない。
同じ空間を共有した仲間たちと同じ悔しさを共有し、その想いをぶつけ合えることができるからね。(そりゃ勝利の喜びを分かち合うほうがいいに決まってるけど)


日程はハードだし、長時間移動で腰は痛くなるし、寝心地もよくない。
でもそこにはアビスパの勝利を願う仲間がたくさんいる。

次は横浜戦。
バスツアーの参加をためらってる人がいたら、是非申し込んで欲しいなと思う。

1人で参加するには躊躇するかもしれないけど、ちょっと勇気を出してとなりの人に声を掛けることができたらきっと大丈夫だよ。

となりの人もアビスパ福岡が大好きな人だから、絶対友達になれるよ。
スポンサーサイト
No.73 / Avispa / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 京都戦を終えて  -  2005.10.29.Sat / 23:15 
やっぱり京都って強すぎて手も足も出ない相手じゃないよなー。というのが素直な感想。

でも勝利どころか1点も取れなかったというのがつきつけられた現実。

今日の悔しさは忘れない。
でも失望やらやるせなさやらネガティブな感情は京都に置いて来たから。

あと6試合、アビスパ福岡に関わる人全員が自分のできる限りのことをやろう。

道はまだ見えてるよ。
 京都タワーにて  -  2005.10.29.Sat / 10:12 
20051029101208
何も見えましぇん・・・
 もうすぐ九州脱出  -  2005.10.29.Sat / 01:33 
20051029013310
ただいまめかりで休憩中。
 ネバーギブアップ!  -  2005.10.27.Thu / 12:47 
今日のお昼はローソン。
で、早速食べてみたよ。これ。
ローソン最高


アビスパ応援スパゲティ。納豆+高菜で「ネバーギブアップ!」

このスパゲティ(とキャッチコピー)考えた人、アビスパサポーターだなと思った。
普通に考えたら、「行くぞJ1!」とか「目指せ昇格!」とかにすると思うよ。
でもこのスパゲティは「ネバーギブアップ!」。
このままの順位キープしてたらJ1行けるのに、敢えて「諦めない!」

J2優勝を「諦めない!」という気持ちを持ってる人が考えてくれたキャッチコピーだ。(断定しちゃった)

その「諦めない!」気持ちを持って明日の夜、バスツアーで京都に行く。
一足早く昇格し浮かれてる京都の奴らのために盛大なお祝いをしてあげよう。
前節は鳥栖に4発の置き土産をあげたから、京都には5発くらいお見舞いしよう。

頼んだぞ!!!チヨ!!!(笑
No.69 / Avispa / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 ダービー当日、古賀SAにて  -  2005.10.24.Mon / 22:19 
恒例となった滑り台で遊ぶ娘を待つ間、こんな木を見つけた。
この木何の木


何のへんてつもない木だと思いのそこのあなた。
この木こそが、
気になる木


そう。ナギ・ナギ・16のみなさん!御神木はこんなとこにありましたぞ!

・・・と小ネタではじめてみました。

ラジオ、テレビへの出演、街頭でのビラ配り。おそらくクラブ史上最大だったであろうPR作戦の結果集まった2万人の観客。
J1昇格、J2優勝を目指すチームとして力とモチベーションの差を見せ付けたスコア。
そして「田舎フォー!!」のダンマク(笑

全てがうまくいき、最高のダービーファイナルとなったんじゃないかな。

試合内容に関しては、鳥栖に助けられたかなって気もしてる。
完全アウェイの雰囲気に圧倒されたのか、福岡の選手の気迫に負けたのか、マークのずれとか凡ミスが多かったと思う。

まさか前半で3点入るとは思ってもいなかったもん。
(欲を言えば後半、福岡サポーターの目の前でゴールを量産して欲しかったけど、最後のダービーだし鳥栖の奴らの目の前で3回もゴールを見せ付けることができたんでヨシとしよう笑

あと福岡系ブログをざっと見たところ誰も触れてなかったようだけど、オレが一番感動したのはオカが何度もボールを奪われそうになりながらも必死に鳥栖ゴールに向かって行ったシーン。
そのこぼれ玉を誠史がシュートし惜しくも外れたんだけど、オカの気持ちは痛いほど伝わってきた。

惨敗に終わった山形戦ではふがいないパフォーマンスに終わったオカが、その後の水戸戦、鳥栖戦で気持ちの入ったプレーを見せてくれたのがすごく嬉しかった。

もう一つすごく嬉しいことがあったんだけど、それはまだ書く時期じゃないと思うんでまたの機会に。

さあ次は京都戦。
紫に染まるスタジアムをネイビーの魂で黙らせよう。
まずは京都戦の勝ち越し。
J1昇格、J2優勝を目指すには必修科目だよ。

No.68 / Avispa / COM(3) / TB(0) / PAGE TOP△
 パーマをかける前に  -  2005.10.16.Sun / 11:27 
ストレートパーマをかけて、ホンチャンのパーマ液が髪に染みやすくするんだと。

というわけで、ただいまストレートパーマ液を塗られ、頭をラップで巻かれた状態のたくてぃです。

水戸戦現地組の皆さん、ありがとう!
そして佑昌、待たせすぎだよ!コノヤロー。残り試合も頼むぞ。

次はダービー、そして京都戦。この2戦でさらに勢いつけて、最後まで突っ走りましょうぜぃ。

そろそろ中和剤をぶっかけられるようなので、この辺で。
以上シャンプーしてもらう時に目は閉じる派のたくてぃがお送りしました。(普通閉じるだろ・・いや、他の人どうなんだろ?)
 チョコレート  -  2005.10.11.Tue / 15:31 
こんな時間にやっとこさ昼飯食べながらの更新です。

別に昼飯がチョコレートってわけじゃなくて、「チャーリーとチョコレート工場」を親子3人で見に行ってきたお話。

この映画の原作「チョコレート工場の秘密」に関しては全く知らなかったんで、ストーリーとテーマがわからないまま見たんだけど面白かったよ。大満足。

ただこの映画の評価は「ティム・バートンワールド」を受け入れることができるかどうかで真っ二つに分かれると思うんだけど・・・(笑

俺達以外にも親子連れで来てた人が多かった。
タイトルからして子どもが好きそうだし、映像もディズニーランドのイッツ・ア・スモールワ-ルドっぽいしね。

でもこの映画って子ども向けの映画じゃないと思うなぁ。
グロいし(笑

以下ネタバレです。
▽Open more.
No.66 / diary / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 FW陣の奮起を強く望む  -  2005.10.06.Thu / 12:48 
ソースがわからないんで話半分で聞いてもらっていいんですけど、そう言いたくなるニュースが飛び込んできそうです。



昨日の試合は采配がどうとか、選手起用がどうとか、出場停止がどうとか、そんなレベルの話じゃないっすね。
走れない、パス繋げない選手。
点を取られたら静まり返り、歌うこと、一緒に戦うことを止めた多くのサポーター。

オレも声出なくても歌うべきだった。「気持ちを見せろ」って言うなら俺らが気持ちを見せなきゃね。

京都も負けて勝ち点差は開かなかったけど、残り試合は1試合減った。
正直優勝は厳しい。でも目指す以上は勝つしかない。
諦めるにはまだ早い。
No.65 / Avispa / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 大きな大きな勝ち点3  -  2005.10.01.Sat / 01:40 
よっしゃ!逆転勝利!

5試合連続ゴール&得点ランキング単独3位&イエローカードも貰わなかったグラウシオは偉い!

そして誠史のゴールを演出した太田。お帰り!
次は君がゴールを決める番だ。
その舞台は博多の森だ!

あと10試合、強いアビスパを見せつけよう。
早いとこ昇格争いから抜け出そう。

「今年の昇格レースつまんねーな。」って言われてもいいじゃん。

その代わり優勝争いを面白くするんだからさ!
No.64 / Avispa / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
 侵入者アリ  -  2005.10.01.Sat / 01:16 
9月29日午後8時56分。
そろそろ仕事を切上げようと思っていたその時に携帯が鳴った。

ディスプレイにはかみさんの名前。しかもメールではなく電話だ。
普通この時間であればメールで連絡するはず、何かあったのかと不安がよぎる。

「もしもし」

「・・・」

返事がない。

「もしもし?」

「グスン・・・グスン・・・ヒック・・・」

泣いている。娘の声か?
電話の向こうではかみさんらしき声が遠くに聞こえる。

何が起こっているのか、今どこにいるのか、何もわからない。
オレは娘に尋ねた。

「どうしたと?」

すると泣きながら娘は話し始めた。

「あのね(グスン)、おうちにね(グスン)、ゴキブリが出たと(号泣)

・・・・


・・・・・


(・∀・;)エ?イマナンテイッタ??

緊張の糸がブチブチと音を立てて切れた(笑
電話の向こうで聞こえてたかみさんの声は、ゴキブリと格闘している時のものだった。

そして、家に帰ったオレを待っていたのは仰向けになったまま放置されていたゴキブリの後始末だった。
No.63 / diary / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
| BLOG TOP |
 アビスパ福岡ぴーぷる 

 プロフィール 
 ブロとも申請フォーム 

CopyRight 2006 ハレトケ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。